腸で困ったら読むページ
お問い合わせリンク腸で困ったら読むページ

クローン病-消化器官疾患

クローン病という病気をご存知でしょうか? 「クローン」という名前から、遺伝子の病気か何かではないかと考えている人もいらっしゃるのではないかと思いますが、クローン病は腸を含む消化管に出る病気なのです。クローン病とはどのような症状を見せる病気なのか、解説していきます。

クローン病とは何か

クローン病は、「口から腸などの消化管に炎症や潰瘍が出る病気」のことです。この病名は、発見者の名前に由来しています。日本では1970年代から症例の確認が始まり、現在では1年間に約1200人の患者が出ていると言われています。

症状

クローン病の主な症状は、「連続的または断続的に口から食道・胃・腸・肛門までの消化官に炎症や潰瘍が出る」と言うものです。また下痢や腹痛や発熱、下血に伴う貧血や体重の減少、体力の低下や倦怠感などの症状も見られます。食後に症状が悪化することが多いようです。また、クローン病が併発しやすい病気としては大腸がん、腎結石、胆石、関節炎などがあります。

原因

クローン病は、現在の時点では発病の原因が特定されておらず厚労省による特定疾患指定を受けています。現在、原因として考えられているのは「免疫機構の疾患」があり、受動喫煙などで発症リスクが上昇すると見られています。
また、牛に見られるヨーネ病がクローン病と関連しているのではないかという論及が海外などでされており国会でも討論されています。

生活にもたらす影響

クローン病を発症した人にとって、最大の問題となるのは「日々の食事」であると言えます。まず、一般の人と同じ食事を取ることは症状を悪化させることと同義なので、外食はほとんど出来なくなります。また、食事制限や体力の低下や病気への無理解・偏見などで就職や進学に影響が出ることもあるようです。

治療法

現在、クローン病を根治させられる治療法は確立されていません。そのため、症状を安定させるための薬物治療を中心にした内科的治療が主な治療法となっています。また、腸が閉塞や穿孔を起こした場合などに限り外科手術が行われます。

栄養療法とは

クローン病の場合、腸を刺激することで症状が悪化することが多いため腸に負担を掛けないための栄養療法が行われます。栄養療法には成分栄養剤が使用され、口から飲み込む経口摂取か鼻からチューブを入れて直接腸に送り込む経腸摂取などで摂取することになります。基本的に成分栄養剤には味が付いていないので、経口摂取の際には専用のフレーバーで味をつけたり、ゼリー状に加工したりして摂取します。

クローン病と生きるために

クローン病の最大の難点は、なんと言っても「食事が思うように出来なくなる」と言うことにあります。しかし、食べることで症状が悪化するのはなんとしても避けたく、かといって食べないで居るのも居心地が悪いものです。つまり、クローン病に重要なのは食事なのです。

食べても良いものを選んで食べよう

クローン病とうまく付き合うためには、「食べられる時にしっかりと食べる」ことが重要であると言えます。そのためにも、「食べていいもの」と「食べてはいけないもの」を正しく認識する必要があります。

食事の基本

クローン病患者の食事の基本となるのは、「高エネルギー、低脂肪、低刺激、高ビタミン・ミネラル」です。蓄積できるエネルギー源である脂肪分を摂取しづらくなるので、炭水化物で補っていく必要があります。また、消化に時間がかかり吸収しづらい非水溶性食物繊維は腸管を刺激するため、水溶性食物繊維に置き換えて摂取するのが基本になります。また、出来るだけ消化器官に負担を掛けないためにも柔らかく煮込むなどの調理を心がけましょう。

炭水化物の選び方

高エネルギーの要となる炭水化物の場合、ごはんやうどんやスパゲティなどの脂肪分が少ないものが中心になります。パンは生地にバターが含まれているものや、調理に油を使っているものが多いため、避けるか脂肪分の少ないものを選ぶようにします。

たんぱく質の取り方

基本的に、たんぱく質は大豆などの植物性のもので取っていきます。肉を食べる場合は、脂肪分が少ないささみやヒレ肉などを選び、油なしで調理します。DHAなどのアルファ-リノレン酸を含む青魚は食べても構わないのですが、取りすぎると脂肪分と同じなので量を控えて食べます。

甘いものの取り方

糖分の摂取は心を落ち着かせてくれる効果がありますが、チョコレートを食べるのは絶対に禁物です。チョコレートには脂肪分と、結石の元になりやすいシュウ酸が含まれているのです。

腸
<a href="http://chodekomatta.com/" target="_blank"><img src="http://chodekomatta.com/img/banner.gif" alt="腸" width="88" height="31" border="0"></a>

腸で困ったら読むページ

<a href="http://chodekomatta.com/" target="_blank">腸で困ったら読むページ</a>

広告掲載